Home » プロのライターから聞いたライティングテクニック①

プロのライターから聞いたライティングテクニック①

作成日:2014.3.20 

ライターは小説家とは違って自分が書きたいことを書くのではなく
クライアントが達成したい目的に合致した制作物を作ります。

その為に執筆前に必ず以下3つの確認をとるそうです。


1.どんなお客さんに伝えたいのか。(ターゲット)
2.クライアントさんがお客さんに何を伝え、そこから何を得たいののか。(目的)
3.上のテーマにあった複数の情報の選別。(情報)

あとは情報を『ユーザーにとって読みやすく』、『ユーザーが興味がでる内容を加える』ことで
クライアントの目的に合致した文章が書けるようになるのだそうです。

纏めると、執筆前の準備(情報収集&確認)が記事作成でもっとも大事になるようです。


Copyright(c) 2014 記事作成ならコンテンツSEO対策に強いオリジナル記事作成代行へ All Rights Reserved.