Home » ロングテールSEO対策 (キーワードの決め方)

ロングテールSEO対策 (キーワードの決め方)

作成日:2015.5.13 

 

■ロングテールSEO対策とは

ロングテールSEOとは、一般には特定のキーワードでの上位表示だけではなく、関連する様々なキーワードでWEBサイトを検索エンジンの結果にヒットさせ、より幅広い、またはより問い合わせにつながるワードで検索を行うユーザーを獲得できるようにするためのSEOのことを言います。

■ロングテールSEO対策キーワードの決め方 (初心者向け)

ロングテールSEO対策する上で重要なのは、『ライバルの少ないワード』で確実に集客になる第二キーワードを抑えることです。

傾向としては、下記のようなワードが第二キーワードとして利用されています。

①地域ワード

②料金ワード

③個人のニーズや志向が反映されたターゲットワード

以上の3つのパターンは、検索エンジンユーザーが情報収集のどの段階にいるのかによって使い分けられます。

■ロングテールSEO対策キーワードの決めに迷ったら

ワードが中々決まらないのなら下記の2つのことを気にして決めてみてください。。

  1. キーワードの上位表示の可能性
  2. 上記を満たした複合ワードの月間アクセス数

1.キーワードの上位表示の可能性の調べ方

順位検索ツール:DW230(検索順位測定ツール

希望キーワードとURLを入れて現在の順位を調べてみてください。

80位以内ならまだ上がる可能性がありますので対策お奨めいたしますが、それ以下の場合別のワードをお奨めいたします。

2.複合ワードの月間アクセス数の調べ方

グーグルのキーワードツール(無料)で月間検索回数を調べることができます。

AdWords キーワード プランナー


Copyright(c) 2015 記事作成ならコンテンツSEO対策に強いオリジナル記事作成代行へ All Rights Reserved.